1. チンアナゴの親子

    チンアナゴの親子

    東京は、先週は比較的暑くなかったのですが、今週からまた猛暑に逆戻りの予報です。まだ体調が100%回復していないので、体調管理には更に気をつけたいところですね。暑くないとはいえ、空は夏のソレです。もっとモクモク雲だと良かったのですが、残念ながらこの程度。橋の上の街灯と絡めたら、チンアナゴの親子みたいになりましたwLeica M11 + APO-Summicron50mm...

  2. Leica M11で試写してきました

    Leica M11で試写してきました

    やっとM11を持ち出すことが出来たので、試写してきました。最初なので、60MPのRAW onlyで撮ってみました。EVF不使用で近所をブラブラしながら適当に撮ったものなのですが、噂通りに手ブレが目立ちますね(^^;今日ご紹介している写真は、手ブレしていないものを選んでいますので問題ないのですが、早速オートISO設定を調整しました。等倍で見ると、意外とピントが来ていないような気もするので、これも気をつけないといけませんね。...

  3. Leica M11がやってきた!

    Leica M11がやってきた!

    Leica M11がやってきました。ちょっと前まで「シャッターフィーリングがこれじゃない感満載」とか言ってましたが、このザマですw今後のライカの方向性はやっぱりこうなんでしょうし、半導体不足でなかなか入荷しないようですので、思い切ってここで買い換えることにしました。シルバーなら入手しやすかったのですが、人気のあるブラックは、なかなか大変でしたが、なんとか確保することが出来ました♪M10-PとM10 Monochromを下取り...

  4. お知らせ:数日間、更新をお休みします

    お知らせ:数日間、更新をお休みします

    数日間、ブログの更新をお休みします。病気になったとか、家族の具合が悪いとか、そういった理由ではありませんので、ご安心ください(^^)来週の中頃には戻ってこれるかと思いますが、お休みの理由は戻ってきたときにでも…。さて、今日の写真は蒲の穂(がまのほ)です。ずっと、きりたんぽに似ていると思っていたのですが、このときはアメリカンドッグを想像してしまいました(^^;あー、なんか無性にアメリカンドッグが食べたくなっ...

  5. アポズミ50mmは本当にすごいのか?

    アポズミ50mmは本当にすごいのか?

    Mライカを持っている人なら、一度は使ってみたいであろうアポズミ50mm。たまたま中古でメチャクチャ安いのを見つけてもう3年くらい使っていますが、未だにおおっ!と思う写真が撮れた試しがありません…。たまにあ、すごいなと思うことはありますが、いやいや、こんなもんじゃないだろ!って思ってるんですよね。何がいけないのか分からないのですが、巷で言われているような印象がまるでないんです。一度、SONY α9と組み合わせて1...

  6. ついつい撮ってしまうもの

    ついつい撮ってしまうもの

    皆様も「ついつい撮ってしまうもの」ってないでしょうか?代り映えしないのに、いつも同じ場所で同じものを撮ってしまったりすることが良くあります。柄杓とか狛犬なんか、いつ行っても同じものなのに、ついつい撮ってしまったりします(^^;昭和記念公園のこもれびの里にあるこの囲炉裏も、その1つです。茅葺屋根を燻して虫を追い払うそうですが、火がついていると、ついつい撮ってしまいます。Leica M10-P + APO-Summicron50mm...

  7. 蓮の季節がやってきた!

    蓮の季節がやってきた!

    紫陽花が終わって、蓮の季節がやってきました。個人的に、割と好きな被写体の1つですね。蓮の上にカワセミが乗った「ハスカワ」をずっと撮りたいと思っていますが、最近はカワセミ撮影はご無沙汰なので、無理ですw蓮の写真は午前中が勝負です。午前中から出かけるのであれば、TAMRON 150-500mmを持って行ったのですが、出発がお昼近くなので、アポズミ50mmです。これ以上は近づけなくて、これが限界です。Summarit90mmを持って行け...

  8. へのへのもへじ

    へのへのもへじ

    某ガード下にあったカーブミラー。クロネコの配達員が通りかかって映っていたのですが、タイミングを逃して撮れず orzその後、誰も通りそうになかったので、あまり面白くないカットに。こういうのって慣れだと思うのですが、週末カメラマンは慣れようがないので、写真が上達しませんわwこのシーンで撮りたかったのは、実は「へのへのもへじ」で、ピントもそこに合わせています。今どきの落書きとしては、珍しいかも?Leica M10 Mon...

  9. 旗つつみ

    旗つつみ

    昭和記念公園を歩いていると、赤い旗をよく見かけます。しかも周りには鎖と器のような金属がくっついています。これ、フライングディスクのゴール(?)なんですね。ゴルフで言うところのホール(穴)で、フライングディスクをこの器に入れたらこのホールはおしまい…という訳です。赤い旗はその目印になっています。こういう旗を見ると「旗つつみ」をやりたくなるのは、私だけではないはずです。Leica M10-P + APO-Summicron50mm...